スマホ仮面

TOP > イントロダクション

イントロダクション

情報社会の「イマ」を切り取る、話題のインターネットヒーロードラマ!!

『現実拡張 スマホ仮面』とは…

 

インターネット演劇集団「時空動画」の企画発案により、2012年11月~2013年3月にかけて「ニコニコ動画」および「YouTube」にて無料公開された、全6話の自主制作ドラマ。
 不仲な妹・チカを守るためにスマホの課金アプリで変身した“情弱”(=情報弱者)のおっさん・神郷ダンと、彼を釣ろうとネット掲示板で暗躍する悪の組織「DEEP」の戦いをコメディタッチで描く。そこに、独特のアクションとVFX、そして「情報時代のリアル」というテーマが絶妙なバランスで散りばめられ、低予算ながら濃厚なファン層を生み出した。

クラウドファンディングで続編製作!

 

全6話の完結後、ファンの声に応える形で続編製作が決定。クラウドファンディングサイト「MotionGallery」にて製作資金を募ったところ、わずか2日間で目標金額を達成、最終的に自主制作映像作品としては異例の、120万円を超える支援金が集まった。

『現実拡張 スマホ仮面』スペシャル制作 - MotionGallery:クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/smapho-kamen
 完成した続編『現実拡張スマホ仮面SPECIAL アプリ大戦Gbps』は、2013年9月に公開。パワーアップしたアクションや造形、VFXに加え、変身アプリの広告用に作られた新ヒーロー「スマホ仮面NEO」と彼を取り巻く人々を通し、広告と芸能の内幕という新たな視点でのドラマを描いた野心作である。

SNSでシェア
ページトップに戻る